豊かな自然と温泉の郷、自然と調和した「きよらの郷」自然の景観も大変美しく、瀬の本高原は「熊本緑の百景」第1位に選ばれました!

インフォメーション
きよらカアサのご案内
お食事処メニュー
観光情報
交通アクセス
リンクについて
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

カレンダー

2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

※赤字は休業日です

旅行会社のみなさまへ
きよらカァサ所在地
きよらカァサ所在地
南小国町総合物産館
『きよらカアサ』
〒869-2401
熊本県阿蘇郡南小国町
赤馬場1789-1
TEL:0967-42-1213
FAX:0967-42-0910

営業時間:9:00~18:00
(12~2月は17:00まで)
休/定休日なし
12/31、1/1休み


VISIT 熊本県
QRコード
熊本県南小国町物産館きよらカァサQRコード
携帯およびスマートフォン専用ホームページは上記QRコードからアクセスできます!
もぐ~ぽん

観光情報

南小国エリア地図(クリックするとPDFで開きます)
1赤馬場エリア
総合物産館「きよらカァサ」
赤馬場エリアは町の主要な施設多く、総合物産館「きよらカァサ」もこのエリアにあります。「食とアートのエリア」としてそば街道をはじめ、お食事処やお土産店も多く点在しています。

赤馬場エリアの見どころ・寄りどころ
総合物産館「きよらカァサ」・矢津田妙栄の梵鐘・滝の口の滝・谷尻の石仏
千光寺・竹の熊の大ケヤキ・馬頭観音・押戸岩・マゼノ渓谷
2中原エリア
中原は阿蘇方面からお越しの南小国町では玄関となるエリアです。大自然あふれるマゼノ渓谷、阿蘇北外輪山の草原の丘にある押戸石など四季折々の美しさ自然が多く楽しめます。

中原エリアの見どころ・寄りどころ
馬頭観音・押戸岩・マゼノ渓谷
押戸石
3満願寺扇温泉エリア
満願寺「川湯」
満願寺を流れる志津川は古くから温泉が湧き、満願寺から少し上流にのぼった川沿いにある「川湯」は、川面と同じ高さに湯船が存在します。入浴用の湯船の横には人々が農具や食器、野菜を洗ったりする湯船もあります。

満願時・扇温泉エリアの見どころ・寄りどころ
北条三氏の墓・満願寺・満願寺心字の池・川湯・志津川のオキチモズク
鬼の継ぎ石・金毘羅杉・満山神社の杉群
4田の原温泉エリア
田の原川が中央を流れ、その清らかな流れには、魚の鱗がきらめき、夏にはホタルが舞います。田の原温泉の開湯は鎌倉時代で、先年の昔からその湯は滾々と湧き続けています。

田の原温泉エリアの見どころ・寄りどころ
夫婦滝・小萩山稲荷神社・田の原天神様・琴が原・薬師堂
夫婦滝
5小田白川温泉エリア
秘境七滝
静かな温泉郷がある小田・白川エリア。野に草萌え、なつかしい風景をそのまま残した自然のが主役です。夏には幻想的なホタルの乱舞が楽しめます。

小田・白川エリアの見どころ・寄りどころ
秘境七滝・小田神社・小田大杉・本滝・下鶴の滝・ホタル狩り
6黒川温泉エリア
田の原川沿いに旅情あふれる旅館やお土産物屋やお食事処が軒を連ねる黒川温泉エリア。各旅館のそれぞれに趣向を凝らした露天風呂を下駄と浴衣姿で巡る・・・「街全体が一つの宿 通りは廊下 旅館は客室」、いつしかこの言葉が黒川温泉のキャッチフレーズとなり、小さな温泉地全体がしっとりした雰囲気に包まれています。

黒川温泉エリアの見どころ・寄りどころ
首なし地蔵・地蔵湯・田の神様
黒川温泉エリア
7瀬の本高原エリア
瀬の本高原エリア
瀬の本エリアは大自然を満喫できる環境がここにあります。阿蘇の雲海を望むこともでき、南小国の東端に位置し、大分県住吉町に隣接しています。阿蘇くじゅう国立公園の指定地区内にあるキャンプ場など、アウトドア派にもオススメです。

瀬の本高原エリアの見どころ・寄りどころ
参勤交代道松並木・大本山成田山・瀬の本高原・瀬の本お地蔵様
8清流の森大谷山エリア
大谷山エリアには阿蘇五岳をはじめすばらしい景観が広がります。清流の森や大谷渓谷、原生林地帯などオススメスポットです。

清流の森大谷山エリアの見どころ・寄りどころ
大谷山から見る寝槃像・大谷山から見る夕焼け・春の平野台原野・清流の森
猟師山の紅葉・樹氷・奇岩石群
平野台からの寝槃像
平野台からの寝槃像
「南小国町観光協会オフィシャルサイト」詳しいエリアの紹介はこちからどうぞ!